髭を剃るカミソリの種類といえば、大きくわけて3つに分かれます。
1つ目は一般的に使われている電気カミソリです。
電気カミソリは、種類が豊富なので良いものを使わないと
髭がきれいに剃れなくて気になります。
2つ目は替刃のT字型のカミソリです。
替刃のT字型のカミソリは、よく切れますが風呂上りなど髭を
温めてからに剃らないと肌を傷つけてしまい、血が出たりします。
3つ目は理容店などで使われている特殊なカミソリです。
理容店で使われているカミソリは、特殊なカミソリで髪の毛が触れただけで
切れるほど切れ味がいいです。
なぜ切れ味がいいのかというと、このカミソリは自分で研いで使うので
職人でないと怖くて素人では扱うことが困難です。
職人になるにはまず、理容学校や通信制の学校に通う必要があります。
理容学校に通うと場合は、そこで2年間実地や学科の勉強をしなければならず
2年間勉強したあと国家試験を受けます、この国家試験で合格しなければ
職人として働くことができません。
国家試験に合格して初めて職人のスタートラインに立つことができます。
スタートラインに立ったらまず店で働き、そこで修行をして
早くて3年から4年で髭を剃るプロになれます。
また髭を剃るのにはシェービングクリーム、ジェルタイプ、シェービング用の石鹸
などをつけてから剃りますが、たくさん種類があり
肌にあわないものを使うと、かぶれたりするので自分にあったものを
選んでください。
また、ジェルタイプよりシェービングクリームのほうが剃りやすいです。
髭を剃るのには3番目紹介したの職人が使うカミソリがてきしています。
普通のカミソリでは、うぶ毛などはなかなか剃ることができません。
この時に必要になるのが職人が使うカミソリです。
結婚式の新婦や普段から着物をきる人は、よくうぶ毛を処理しに
店に訪れます。
なぜこのような人たちが、うぶ毛を処理しに店を訪れるのかというと
うぶ毛があることにより、顔や首などの化粧ののりが
悪くなってしまうからです。
ですが、女性の中には理容店へ行くのに抵抗がある人も
少なくありません。
そのような人のために、女性専門のサロンがあります。
そこでは、女性のプロが顔や首や背中の方まで剃って
くれる所もあるので安心です。
最近では美容室でも剃ってくれる店があります。
髭剃りひとつにとっても、奥が深く
髭の濃い人や薄い人でカミソリの種類も違うものを使うので
人それぞれにあったものを選ぶべきです。
そうでないと髭は綺麗にそれません。

口コミ件数が多く、診察券などの実際に画像つきの投稿もされているので安心! 永久脱毛や一時的な脱毛の違いなど、知っておくと便利な情報満載です。 脱毛効果をより高めるためのお家で出来るアフターケアなど、役に立つ情報いっぱい! 全国1000店舗の情報があり口コミも多くて便利! 画像投稿でポイントを獲得することが出来ます! 脱毛を行う店舗100店以上の情報を掲載中です! レーザー脱毛 | 脱毛口コミ学園| 脱毛口コミ学園